北がわブログ

阪神高速大和川線の三宝・鉄砲間が一部開通

2017年1月28日 3:07 PM|カテゴリー:北がわブログ

LINEで送る

本日28日(土)、阪神高速大和川線の三宝・鉄砲間が一部開通しました。私、北がわ一雄も開通式に参加してきました。3年後には、堺浜・松原間が全線開通される予定です。

大和川線は、私が国土交通大臣に就任する前から推進してきた事業です。全線開通すれば、湾岸線と近畿道、西名阪道がつながり、大阪に大きな環状道路ができることになります。物流、人流の円滑化を通じて、関西経済の活性化につながるのはもちろん、大災害時の命の道にもなります。

工事中、地元の皆さまにはご迷惑をおかけしてきましたが、ご理解頂けますようお願いいたします。

3年後の全線開通が楽しみです。

BS日テレ「深層NEWS」に生出演します

2017年1月26日 2:26 PM|カテゴリー:北がわブログ

LINEで送る

【お知らせ】

本日26日(木)夜10時~11時、BS日本テレビの報道番組「深層NEWS」に各党の代表とともに生出演いたします。

テーマは「一代限りか制度化か…天皇退位で与野党激論」です。ぜひご覧ください。

http://www.bs4.jp/shinsou/index.html

11・5「世界津波の日」、総合防災訓練に参加

2016年11月7日 3:33 PM|カテゴリー:北がわブログ

LINEで送る

「世界津波の日」である11月5日(土)、堺市の堺泉北港にある基幹的広域防災拠点で、南海トラフ巨大地震の発生を想定した国土交通省近畿地方整備局、大阪府、堺市の合同総合防災訓練が行われ、あいさつさせて頂きました。

この防災拠点は、広域かつ甚大な災害に備えて、人命を救助する隊員の皆様が活動し、多くの物資が集積、分配されるなど西日本最大のスペースと機能をもつ広域防災拠点です。

昨年の国連総会で制定された「世界津波の日」は、1854年(安政元年)11月5日の安政南海地震で津波が発生した際、 紀州広村(現在の和歌山県広川町)の高台に住む庄屋、濱口梧陵が津波を察知し、自らの稲束(稲むら)に火を付け、それを目印に村人を高台に避難させ、多くの人命を救ったという“稲むらの火”の逸話が由来です。 

日本は災害の多い国です。災害から逃れることはできませんが、災害があっても被害を出来るだけ小さくしていく努力はできます。実質的な防災訓練が、いざというその日の為の備えとして大きな意義があります。「世界津波の日」が国内外で、津波や地震の防災意識を高める契機となるよう、これからも積極的に普及、啓発を推進してまいります。

 

インタビュー記事が掲載

2016年11月4日 2:18 PM|カテゴリー:北がわブログ

LINEで送る

読売新聞11月4日(金)付14面に、自公民維4党の衆院憲法審査会担当者によるインタビュー記事「衆院憲法審 4党に聞く」が掲載されました。ぜひご一読ください。

読売新聞記事11月4日(金)付 朝刊14面

今年も“水fes‼︎2016 ”に参加させていただきました。

2016年7月27日 9:55 AM|カテゴリー:北がわブログ

LINEで送る

24日(日)、毎夏の恒例になりましたLOVE堺プロジェクトと大小路界隈「夢」倶楽部主催の “水fes‼︎2016 ”に参加させていただきました。

連日の猛暑の中、堺東駅前の「大小路通り」をたくさんの家族連れや若者たちに囲まれながら一斉に水撒きをし、涼しさを呼ぶイベントとなりました。

メインステージの堺市合同庁舎前では、「堺すずめ踊り」が演舞を披露し、たくさんのゆるキャラによる『ゆるキャラコンテスト』も行われ、集まった子供たちには大人気で盛り上げてくれました。

青年スタッフのみなさん、暑い中での準備や片付けなど本当にありがとうございました。

 

« 古い記事へ 新しい記事へ»

  • カレンダー

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • 最近のコメント

    • 北がわ一雄Facebookページ

    • ニュース|公明党

    • Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
      このページの先頭へ