新たな日中関係築く

2018年7月18日 10:43 AM|カテゴリー:北がわニュース

LINEで送る

山口代表ら 中国青年代表団と懇談

公明党の山口那津男代表は17日、東京都新宿区の公明党本部で、中国最大の青年団体「中華全国青年連合会」(全青連)が派遣した中国青年代表団(団長=汪鴻雁・全青連副主席)の来日を心から歓迎し、懇談した。

冒頭、山口代表は、今年が日中平和友好条約締結40周年、党創立者の池田大作・創価学会名誉会長が日中国交正常化提言を発表して50周年の節目に当たることから、「両国関係にとって極めて重要な意義ある年。新たな関係を発展させていきたい」と力説した。その上で、関係改善の流れを確実にするため「国民、特に若い世代との交流の広がりが大切だ。今後も双方の交流を世々代々につないでいきたい」と述べた。

汪団長は、2013年の山口代表の訪中などに触れ「公明党は長きにわたり中日友好という方針を堅持し、両国の交流を積極的に推進してきた。全青連は友好を促進するため公明党と常に連携、協力していきたい」と語った。

懇談では、公明党が推進する教育費負担の軽減や、少子高齢化など両国に共通した課題について活発に意見交換。山口代表は、直面する課題の解決へ、日中が共に連携を強める必要性を強調した上で、「助け合い、力を合わせることが必ず世界の国々の役に立つ」と呼び掛けた。

懇談には、公明党から井上義久幹事長、北側一雄副代表、赤羽一嘉国際委員長代理(衆院議員)、平木だいさく青年委員長(参院議員、参院選予定候補=比例区)、高木美智代衆院議員(厚生労働副大臣)が同席した。

(公明新聞ニュースより転載)

LINEで送る

» «

コメントをどうぞ

line友だち追加
  • カレンダー

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

  • 最近のコメント

    • Twitter

    • 北がわ一雄Facebookページ

    • ニュース|公明党


    • Kitagawaチャンネル Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
      このページの先頭へ