「18歳選挙権」実現をめざして

2014年12月8日 6:05 PM|カテゴリー:北がわブログ

残る1週間、厳しい戦いを断じて勝ち越え、日本の未来をひらく仕事をしていきたいと決意しています。

私は今、「18歳選挙権」の実現のために動いています。

世界189カ国のうち、すでに約88%が「18歳選挙権」を導入しており、いまや「国際標準」となっています。欧州では、さらに「16歳」に引き下げる動きも広がりつつあります。

少子高齢化社会にあって、わが国の未来を支える十代の若者たちが政治に参加することは、とても大切なことです。そして高校在学中に、主権者としての意識を養うことは、教育にとっても、大変に意義があることだと思います。

実は11月19日、自民・公明両党が主導し、「18歳選挙権」実現のための公職選挙法改正案を、与野党7党(共産党を除く)で、衆院に共同提出しました。残念ながら、衆院解散で廃案となりましたが、与野党が合意して法案提出できたことは、大きな前進と言えます。18歳選挙権の実現をめざす団体からも「北がわさんのお陰で、法案提出までたどりついた」と過分な評価を頂きました。来年の通常国会に法案を再提出し、早期成立をめざしていきます。

与野党の中には、これまでの考えに固執し、難色を示す声もあります。また、少年法や民法との整合性などの課題も解決しなければなりません。

2年後の参院選から「18歳選挙権」が実現できるように、一日も早い成立をめざしてまいります。

※写真は、公選法改正案を衆院に提出(11月19日)

 

» «

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
line友だち追加
  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • カテゴリー

  • Twitter

  • 北がわ一雄Facebookページ


  • Kitagawaチャンネル Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
    このページの先頭へ