来夏の参院選から18歳選挙権が実現へ

2015年6月18日 10:44 AM|カテゴリー:北がわブログ

選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公職選挙法改正案が17日に成立し、来年夏の参院選から実現する見通しとなりました。選挙権年齢の引き下げは70年ぶりであり、画期的なことです。私も法案提出の中心者の一人として、先頭に立って推進してきました。

同日昼、国会内で、「18歳選挙権」を待ち望んできた大学生の代表と、法案成立を祝う会に参加。夕方には、高校生団体の集会でご挨拶させて頂き、喜びを分かち合うことができました。

世界では9割以上の国が「18歳選挙権」です。我が国でも18歳選挙権の実現で、有権者が240万人増えます。18歳、19歳の若者が来夏の参院選から投票し、その声が政治に反映されることは大きな意義があります。

私たち政治に携わる人間も、これまで以上に若者たちの声にしっかりと耳を傾け、共感を得られる政策を発信できるよう努めてまいります。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加