定額給付金で地域に活力!

2009年1月6日 3:15 PM|カテゴリー:北がわブログ

いよいよ通常国会が召集され、論戦がはじまりました。
私は、この1月が勝負であり、反転攻勢のきっかけをつくっていこうと決意しています。その意味で、第2次補正予算案および関連法案を一日も早く成立させなければなりません。
この中で、焦点となるのは定額給付金です。「経済効果がない」との批判も出ていますが、そんなことは絶対にありません。民主党幹部が「給付金が出ても低所得の人ほど貯蓄に回るだけだ」と難癖をつけていましたが、国民の暮らしが全く分かっていないと言わざるを得ません。
また、「定額給付金の財源を雇用対策や学校の耐震化などに回すべき」という批判もありますが、そのような対策は、言われるまでもなく、すべてやっています。私たち政府・与党が第1次補正予算以降にとりまとめた経済対策には、さまざまな雇用対策・生活支援対策をきちんと盛り込んでいます。その中の1つが「定額給付金」です。このことをあらゆる場面で、しっかりとアピールしていきたいと思います。
全国の市町村では、定額給付金を地元で使ってもらおうと、商店街のクーポン券発行など、さまざまなアイデアが出始めています。国会で第2次補正の成立が間違いないとなれば、さらに各地でいろいろな知恵が出てくると期待しています。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加