閣僚がコロコロ変わる民主政権

2012年11月5日 11:08 AM|カテゴリー:北がわブログ

私は、2004年9月からの2年間、国土交通大臣を務めました。この間、災害や事故などの危機管理対応も頻繁でしたが、一方で河川、道路、港湾、住宅、鉄道、航空、観光など、国交省所管の幅広い分野で数多くの法律を成立させることができました。

仕事をやり遂げるには相応の時間が必要です。国政の重要課題であれば尚更です。
民主党政権になって3年の間に、国土交通大臣は5人目。

先日、田中慶秋法務大臣は一度の国会答弁もなく事実上解任されましたが、法務大臣に至っては9人目です。

こんなに閣僚がコロコロ変わっていては、政策が前に進む訳がありません。民主党政権は明らかに限界です。

» «

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
line友だち追加
  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • カテゴリー

  • Twitter

  • 北がわ一雄Facebookページ


  • Kitagawaチャンネル Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
    このページの先頭へ