「本物の回復」でデフレ脱却

2014年1月19日 3:38 PM|カテゴリー:北がわニュース

景気回復によるデフレ脱却を訴える 三重県で新春の集い

公明党三重県本部(中川康洋代表=県議)主催の「新春の集い」が14日、三重県四日市市で開催され、北側一雄副代表、坂口力特別顧問、公明党の衆参国会議員らが鈴木英敬県知事、田中俊行四日市市長など多数の来賓と共に出席した。
北側氏は、景気回復を本物にするカギは雇用と賃金にあるとして「家計の収入増によって消費が拡大し、企業の生産や雇用につながる好循環を今年こそ生み出し、デフレを脱却させたい」と訴えた。

詳細は、以下のURLからご覧ください。(公明新聞ニュースより転載)

https://www.komei.or.jp/news/detail/20140115_13063

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加