好循環実現へ環境整備

2014年1月19日 3:52 PM|カテゴリー:北がわニュース

経済交流の強化も進める 和歌山で新春の集い

公明党和歌山県本部(角田秀樹代表=県議)の新春年賀会が15日、和歌山市内で開かれ、北側一雄党副代表、浮島智子、樋口尚也の両衆院議員、山本香苗参院議員らが出席した。
北側氏は、発生が予想される南海トラフ巨大地震に触れ、避難対策や減災のための公共投資の重要性を強調。「災害に強い国づくりに取り組む」と決意を訴えた。
来賓の仁坂吉伸県知事、二階俊博自民党和歌山県連会長らが祝辞を述べた。

詳細は、以下のURLからご覧ください。(公明新聞ニュースより転載)

https://www.komei.or.jp/news/detail/20140116_13067

 

» «

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
line友だち追加
  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • カテゴリー

  • Twitter

  • 北がわ一雄Facebookページ


  • Kitagawaチャンネル Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
    このページの先頭へ