税制面の政策で経済再生を後押し

2014年9月27日 9:41 AM|カテゴリー:北がわニュース

日本税理士政治連盟の定期大会であいさつ

公明党の北側一雄副代表は25日、都内で開かれた日本税理士政治連盟(小川令持会長)の定期大会に出席し、あいさつした。

北側副代表は席上、「増加する社会保障費をどのように賄うかが内政の最大の課題だ」と指摘。社会保障の安定化へ消費税率を来年10月に10%へ引き上げる判断については、その環境を整えるためにも経済対策を行う必要性を訴えた上で、「税制面でも経済再生を後押しする政策を打ち出したい」と語った。

(公明新聞ニュースより転載)

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2022年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • カテゴリー

  • line友だち追加