地域から経済を活性化

2014年10月11日 1:23 PM|カテゴリー:北がわニュース

北側副代表が出席 伊佐衆院議員の政経セミナーであいさつ

公明党の北側一雄副代表は10日、大阪市内で開かれた伊佐進一衆院議員の「政経セミナー」に出席し、あいさつした。これには石破茂地方創生担当相をはじめ多数の来賓が出席した。

北側氏は「多様な意見がある中、合意を形成して進めるのが政治。高齢社会、人口減少の中、政治の役割は大きい」と述べ、「経済や社会保障、安全保障を前進させ、自公連立政権で日本を安心な国、元気な国にしていきたい」と訴えた。

伊佐氏は「世界で日本が勝ち抜くため、地域経済に焦点を当てていく政策を進めていきたい。地域の声を聞いて、命を守る政治、未来をつくる政治を前進させたい」と決意を述べた。

石破氏は「日本を支えている地域経済の潜在力をどう引き出すか。その道筋を正直に正面から語れる人材が大事であり、その中心にいるのが伊佐さんたち公明党の皆さんだ」とエールを送った。

これに先立ち、時事通信社の田﨑史郎解説委員が「今、政治に求められているもの」と題して講演した。

 

詳細は、以下のURLからご覧ください。(公明新聞ニュースより転載)

https://www.komei.or.jp/news/detail/20141011_15169

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加