環境権などの論点確認

2015年5月21日 5:10 PM|カテゴリー:北がわニュース

党憲法調査会

公明党憲法調査会(会長=北側一雄副代表)は20日、衆院第2議員会館で、党が主張する「加憲」の検討対象として例示されている環境権や大規模災害時など緊張事態に対応する条項について、衆院法制局から説明を受け、議論した。

会合では、憲法に環境保全や緊張事態に関する条項を盛り込む場合の論点や、諸外国における憲法上の規定の例、他党の検討状況などを確認した。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加