「経済の好循環」必ず

2016年3月10日 5:21 PM|カテゴリー:北がわニュース,北がわブログ

北側副代表が国政報告

堺市で石川、熊野氏が決意

公明党の北側一雄副代表は9日夜、堺市内で国政報告会を開き、景気・経済対策に全力を尽くす公明党への支援を訴えた。石川ひろたか参院議員(参院選予定候補=大阪選挙区)、医学博士で党国際局次長の熊野せいし氏(同=比例区)も出席し、あいさつした。

北側副代表は、経済の好循環をつくるためには「大企業の高収益が中小企業、家計にまできちんと回らないといけない」と力説。「政労使会議に加え、下請けなどの企業に適正に価格転嫁がなされているのか、調査を基に、しっかりと手を打っていく」と、実感できる景気回復を成し遂げると述べた。

石川氏は「1期6年の経験を踏まえ、大阪、日本の未来のため働く」、熊野氏は「健康と命を守る政治を築く」と決意を表明した。

これに先立ち、株式会社ニトリホールディングスの似鳥昭雄代表取締役会長兼CEOが企業発展のための条件について講演した。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加