観光振興し経済を再生

2016年5月18日 10:12 AM|カテゴリー:北がわニュース

北側副代表、熊野氏訴え
和歌山でセミナー

公明党の北側一雄副代表は17日、和歌山市で開かれた党和歌山県本部(多田純一県代表=県議)の政経セミナーに熊野せいし国際局次長(参院選予定候補=比例区)と共に出席し、夏の参院選勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。

北側副代表は「地方創生のためには、経済が着実に発展していくことが大事」と強調。外国人観光客の誘致や中小企業支援、農林水産業の振興に今後もさらに取り組む意向を示した。

熊野氏は、認知症の予防や早期発見、治療薬の開発支援など、「健康と命を守る政治の実現に向けて全力で頑張る」と決意を訴えた。

セミナーには来賓の仁坂吉伸知事、尾花正啓同市長、自民党の二階俊博総務会長(県連会長)が出席し、あいさつした。

(公明新聞ニュースより転載)

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加