大阪府道高速大和川線の早期整備を

2016年8月2日 10:19 AM|カテゴリー:北がわニュース

副知事らが石井国交相に要望

石井啓一国土交通相(公明党)は7月28日、国交省で竹内廣行・大阪府副知事らから大和川線事業の推進に関する予算要望を受けた。公明党の北側一雄副代表も同席した。

同路線は、堺市と松原市を結ぶ高速道路として2019年の供用開始をめざし、工事が行われている。竹内副知事は、同路線が物流の効率化や沿線の企業立地などに伴う生産性の向上に加え、観光振興、防災機能の強化などにも役立つとして、「一日も早い供用開始を」と訴えた。

石井国交相は「しっかり後押ししていきたい」と述べた。

(公明新聞ニュースより転載)

» «

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
line友だち追加
  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • カテゴリー

  • Twitter

  • 北がわ一雄Facebookページ


  • Kitagawaチャンネル Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
    このページの先頭へ