外交力で世界に貢献

2016年11月22日 2:32 PM|カテゴリー:北がわニュース

国内政治の安定が基盤
語る夕べで北側副代表

公明党の北側一雄副代表は21日、堺市内で開催した「語る夕べ」に出席し、あいさつした。

北側副代表は先の米大統領選や英国のEU離脱への動きなどに触れながら、「経済的な保護主義を取るのか、自由貿易体制をさらに発展させ国際協調を進展させていくのか、大きな分岐点に差し掛かっている」と指摘。

その上で、「国内政治が自公政権によって安定していることは、世界にとっても大きな力になる」との考えを強調し、「日本は国際社会の平和・安定と自由貿易による経済発展へ外交力を発揮していかねばならない」と訴えた。

これに先立ち、北側副代表は党堺総支部の女性党員研修会にも出席し、あいさつした。

(公明新聞ニュースより転載)

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加