二輪駐車場の整備促進

2017年4月13日 4:43 PM|カテゴリー:北がわニュース

関係団体と政策懇談 都議会公明党
都が利用の実態把握を検討

東京都議会公明党の伊藤こういち(都議選予定候補=品川区)、斉藤やすひろ(同=目黒区)の両議員は12日、都内の二輪車販売店で構成する東京オートバイ協同組合との政策懇談会を都議会内で開き、組合から2月に受けた二輪車駐車場整備に関する要望の具体化に向け、都の関係各局を交えて議論した。

公明党の北側一雄副代表(党オートバイ議員懇話会会長)が出席した。

席上、組合の渡辺政夫副理事長は、二輪車の駐車違反取り締まりが強化される一方で「都内の駐車場が絶対的に足りず、二輪車の利用低迷につながっている」と強調。都側は、駐車違反を未然に防ぐような啓発活動や、効果的な駐車場整備に向けた二輪車利用の実態把握などを検討する考えを示した。

伊藤議員らは「二輪車の利用環境改善をめざし、駐車場の整備促進に継続して取り組む」と訴えた。

(公明新聞ニュースより転載)

» «

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
line友だち追加
  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • カテゴリー

  • Twitter

  • 北がわ一雄Facebookページ


  • Kitagawaチャンネル Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
    このページの先頭へ