百舌鳥・古市古墳群世界遺産に

2017年6月8日 4:04 PM|カテゴリー:北がわニュース

北側副代表らが要望

超党派の「『百舌鳥・古市古墳群』の世界文化遺産登録を推進する議員連盟」などは7日、文部科学省で松野博一文科相、宮田亮平文化庁長官に対し、同古墳群の世界文化遺産登録に関する要望を行った。公明党から同議連幹事長の北側一雄副代表が出席した。
大阪府堺、羽曳野、藤井寺の3市にまたがる同古墳群について北側副代表らは、今年度に国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦候補として決定し、19年の登録を実現するよう訴えた。
松野文科相は「世界的にも極めて貴重な古墳群だ」との認識を示した上で、文化審議会の議論を見守ると答えた。
(公明新聞ニュースより転載)

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加