経済・社会改革進める

2018年10月30日 11:52 AM|カテゴリー:北がわニュース

杉、山本、高橋氏も出席 堺市で北側副代表

公明党の北側一雄副代表は29日夜、堺市内で国政報告会を開き、あいさつした。杉ひさたけ(参院選予定候補=大阪選挙区)、山本かなえ(同=比例区)の両参院議員、高橋みつお党国際局次長(同=兵庫選挙区)のほか、竹山修身・堺市長ら多数来賓が出席した。

北側副代表は、少子高齢化が進む中でも「経済や社会保障を維持する改革を集中的にやらねばならない」と力説。その上で、生産性向上や外国人材の受け入れ環境整備、観光立国推進などを通じ「大阪、関西を元気にしていく」と訴えた。
これに先立ち、サッカーJ1リーグチーム「V・ファーレン長崎」代表取締役社長で、ジャパネットたかた創業者の髙田明氏が講演した。(公明新聞ニュースより転載)

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加