古民家活用を後押し

2020年2月5日 12:34 PM|カテゴリー:北がわニュース

古民家活用を後押し シンポで北側氏ら
地域再生、観光振興で

公明党古民家再生議員懇話会の北側一雄会長(党副代表)は5日、衆院第1議員会館で「次世代に繋ぐ古民家価値化シンポジウム」(主催・古民家再生協会東京)に出席し、あいさつした。

この中で北側会長は、地域再生や観光振興に向け、戸建てで使われていない空き家や古民家をどう活用していくかが大きな課題だと指摘。「空き家や古民家の活用を仕事につなげていけるよう、国としてバックアップしたい」と訴えた。

会合では、党懇話会の山本博司幹事長(参院議員)、大口善徳副会長(衆院議員)もあいさつした。(公明新聞ニュースより転載)

» «

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
line友だち追加
  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • カテゴリー

  • Twitter

  • 北がわ一雄Facebookページ


  • Kitagawaチャンネル Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
    このページの先頭へ