クルマの重量税、軽減すべき

2008年11月21日 3:40 PM|カテゴリー:北がわブログ

いま国会では、道路特定財源の一般財源化が話題になっていますが、この議論の中で、私は自動車重量税の軽減をぜひ検討してもらいたいと考えています。
クルマには、取得時・保有時・走行時の3段階での税負担があります。
走行時の課税については、道路の維持管理、環境への配慮といった点で、根拠を十分に説明できます。しかし、保有時については、多くの方々がクルマを持つ時代に、税負担を求める根拠があるのか、しっかりと議論すべきです。
道路財源全体の税収と使いみちという問題の中で、どこまで軽減できるのかは、これからの議論ですが、ぜひ、クルマの重量税は軽減する方向で検討してもらいたいと考えています。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加