第2次補正予算が成立。定額給付金の準備本格化

2009年1月28日 4:09 PM|カテゴリー:北がわブログ

景気対策のテコ入れ、生活支援策で最も重要な第2次補正予算が昨日、成立いたしました。
この予算には、定額給付金をはじめ、自治体による雇用創出4000億円、離職者への住宅・生活支援、中小企業への保証・貸付枠を30兆円に拡大、妊婦健診の無料化、子育て応援手当ての支給など幅広い支援策が盛り込まれています。
定額給付金については、予算の成立を受けて、全国の市区町村での準備がいよいよ本格的にスタートすることになります。
第2次補正予算をめぐっては、民主党など野党が両院協議会での協議を2日間にわたって引き延ばすという異常事態となりました。さらに、第2次補正予算の財源に関する関連法案は、衆院で審議を終え、参院に送られて2週間が経過しているにもかかわらず、野党の抵抗によって審議が全く行なわれていません。
国民の暮らしを守るため、一日も早く予算を執行しなければならないはずなのに、全く理解できない行動であり、国民の切実な声を無視した愚挙、言わざるを得ません。
今後は、この関連法案と、本日審議入りした09年度予算の早期成立に全力を傾け、「反転攻勢」に勇敢に挑んでまいります!

写真は国会議事堂の中庭です

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加