近畿の観光業支援へ、緊急融資などを要望

2009年5月23日 3:16 PM|カテゴリー:北がわブログ

22日、国際観光旅館連盟近畿支部(西村肇支部長)、全国旅館生活衛生同業組合近畿ブロック(奥田眞ブロック長)、有馬温泉観光協会(當谷正幸会長)とともに、首相官邸で河村官房長官と会い、陳情書を手渡しました。
新型インフルエンザの感染拡大で、近畿地方では今、宿泊予約のキャンセルが相次ぎ、観光関連業者が打撃を受けています。このため、金利などを優遇した緊急・特別融資の実施を求めるとともに、政府から国民に冷静な対応を呼びかけるよう、強く要望しました。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加