道州制の実現を目指して!

2012年9月10日 10:46 AM|カテゴリー:北がわブログ

「道州制」をご存知でしょうか。

今の行政組織は、国、都道府県、市町村(基礎自治体)の3段階になっていますが、都道府県を廃止して、道州に変えようとするものです。例えば、国、関西州、堺市の3段階の行政組織になります。

国の役割を、外交や通貨などできるだけ限定します。
一方、都道府県はより広域にして、全国に10程度の道州を設置し、道州はこれまで国が行っていた多くの仕事を担います。財源の多くも道州に移されます。

私が担当した国土交通省の仕事の多くは、例えば幹線道路や大きな河川の管理、整備などは、道州が行うことになりますね。

なぜ道州制かというと、地域のことはその地域の住民で決めるという地方分権の考え方によるものです。
公明党は、従来から道州制を推進すべしとの立場です。

道州制を推進するための法案も、自民党と協議しており、早期に国会に提出したいと考えています。また道州制を実現できれば、国家公務員や国会議員の定数は大幅に削減されることになります。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加