国民の信を得た新たな政権で、日本再建へ!

2012年10月22日 11:27 AM|カテゴリー:北がわブログ

野田総理が自公の党首に対し、「近いうちに国民に信を問う」と約束したのは8月8日。
それから2か月半が経過していますが、来年度の予算編成もやろうとしているようです。

次の衆院選後も、民主党政権が続くとは誰も考えていません。政権を失うことが必至の民主党が、来年4月から執行される国の予算案を作っても、後で大幅に見直しされることは明らかです。

日中関係をはじめ、外交問題も緊迫しています。海外の国からみても、近いうちに政権を失うであろう政府と外交交渉しても無駄だと思っているでしょう。

これ以上民主党政権を続けさせるのは、国益を大きく損ない、国民生活や経済を混乱させることにもなります。

野田総理は、特例公債法案など懸案を処理して、速やかに国民に信を問うべきです。
そして国民の信を得た新たな政権で、外交も経済も、日本再建へ取り組まなければなりません。

» «

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
line友だち追加
  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • カテゴリー

  • Twitter

  • 北がわ一雄Facebookページ


  • Kitagawaチャンネル Kitagawa PRESS 北がわ一雄のメルマガ登録 メルマガバックナンバー 北側一雄後援会のご案内 大阪16区 区別マップ 北がわ一雄:待ち受け画面ダウンロード 携帯サイト 北がわ一雄事務所 お問い合わせ・ご意見・ご感想
    このページの先頭へ