命と暮らし守る政治へ

2015年10月10日 1:31 PM|カテゴリー:北がわニュース

大阪で伊佐氏がセミナー 北側副代表ら出席

公明党の北側一雄副代表は9日、大阪市内で開かれた伊佐進一衆院議員の「政経セミナー」に出席し、あいさつした。これには石川博崇参院議員はじめ、多数の来賓が出席した。

北側副代表は平和安全法制関連法について、「わが国の安全保障環境の変化に対応した備えが必要であり、そのための法制だ」と述べるとともに、「自衛隊の出動に歯止めをかけることもできた」と強調し、理解を求めた。また、石川、伊佐氏ら党若手国会議員の活躍に触れ、「日本の政治をリードする人材がそろっている」と力説し、絶大な支援を呼び掛けた。

伊佐氏は「国民の命と暮らしを守り、大阪を元気にするために全力で頑張っていく」と決意を表明した。

また同セミナーでは、読売テレビ報道局の春川正明解説委員長が「関西から発信する重要性」と題し、講演を行った。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加