スポーツ通じ交流促進

2016年2月22日 4:15 PM|カテゴリー:北がわニュース,北がわブログ

堺市でフットサル大会
北側副代表、石川氏があいさつ

公明党の北側一雄副代表は21日、堺市のJ―GREEN堺で行われたフットサル大会「K2カップ」(LOVE堺プロジェクト実行委員会主催)の開会式に出席し、あいさつした。これには、石川ひろたか党青年委員長(参院議員、参院選予定候補=大阪選挙区)も駆け付けた。
K2カップは、スポーツを通じて地域の活性化を図ろうと青年党員らが定期的に開催。第9回目となった今回の大会には、30チーム319人が参加した。

あいさつの中で北側副代表は、今月末から女子サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選が大阪市で開かれることに言及。「ナショナルチームも練習に使う素晴らしい施設が堺にあるのは、非常にうれしい」と述べた。

石川氏は、スポーツを通じた外国人との交流促進の重要性を強調。「世界で人気のフットサルから大阪を一緒に盛り上げていきたい」と訴えた。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加