党勢拡大の先頭に

2020年8月23日 2:51 PM|カテゴリー:北がわニュース

各地で夏季議員研修会
地域の課題解決へ力付けよう

公明党の夏季議員研修会が22日、各地で活発に開催され、党の政策や実績などを研さんするとともに、議員力に磨きをかけ、地域から党勢拡大の大波を起こしていくことを確認し合った。

【奈良】北側一雄副代表は22日、奈良市内で行われた党奈良県本部(代表=大国正博県議)の夏季議員研修会に出席し、あいさつした。浮島智子衆院議員、山本香苗、熊野正士の両参院議員が参加した。

北側副代表は、新型コロナウイルス感染症が拡大する中にあっても「生活現場の困り事を聴き、政治に反映するのが議員の使命」と力説。感染症対策に万全を期しながら、地道な訪問対話運動を呼び掛けた。

また、新型コロナ対策として自治体独自の事業を支える地方創生臨時交付金を最大限に活用できるよう、9月の地方議会などで「知恵と工夫を凝らした提案をしていこう」と訴えた。

研修会では、議員率先の公明新聞拡大を誓い合ったほか、中谷文雄・御所市議、党大和郡山市議団が活動報告した。

(公明新聞ニュースより転載)

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加