3月20日、記念講演会「家族が語る山下清」開催

2010年3月12日 3:23 PM|カテゴリー:北がわブログ

今、北野田駅前の東文化会館・文化ホールで「放浪の天才画家 山下 清展」(~4月11日まで)が開催されています。

「日本のゴッホ」と賞賛された山下清の代表的な貼り絵を中心に、油絵、水彩画、陶芸など約140点。
鑑賞した友人たちからは「作品の素晴らしさはもちろん、遺品や家族の証言、放浪日記など山下清の真の姿を見ることができた」
「テレビドラマなどを通じてのイメージとは全く違った人物像が浮き彫りになって、とても興味深かった」との感想が届いています。
うちの事務所の女性秘書も「自筆の放浪日記を読んで、あったかい気持ちで胸がいっぱいになり、山下清さんの気持ちを感じながら作品を鑑賞できた」と語っていました。

私も、今月20日午後、山下清氏の甥で、山下清作品管理事務局代表である山下浩氏の記念講演会「家族が語る山下清」に出席するとともに、作品を鑑賞させていただく予定で、今から本当に楽しみです。

★山下清作品管理事務局代表 山下浩氏の記念講演会「家族が語る山下清」
3月20日午後2時30分より
東文化会館5Fメインホール(南海高野線・北野田駅 デッキ直結)
入場無料。記念講演会入場券(定員401人)を事前に配布しています。

※記念講演会及び「山下 清展」に関するお問い合わせは東文化会館(072-230-0134 )まで。

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加