加速度上げ本格復興へ

2014年3月4日 3:27 PM|カテゴリー:北がわニュース

“心のケア”にも重点を 消費税率引き上げ 混乱防ぐ対応を要請

政府と自民、公明の与党両党は3日昼、首相官邸で連絡会議を開き、席上、公明党の山口那津男代表は、東日本大震災から11日で3年を迎えることを踏まえ、「本格復興へと加速度を上げていく。政府・与党一体の取り組みが重要だ」と強調した。安倍晋三首相も「被災者が一日も早く普通の生活に戻れるよう、復興の加速化に向けて全力で取り組んでいく」と語った。

山口代表は、生活再建と心のケアの問題に触れ、「被災者の不安を解消するため、より丁寧に寄り添い、政府、自治体が一体となった取り組みをお願いしたい。とりわけ子どもの心のケアが重要だ」と要望。被災自治体から、震災後5年間の集中復興期間から先の見通しについても、明確にしてほしいとの要望があるとして、政府に配慮を求めた。

詳細は、以下のURLからご覧ください。(公明新聞ニュースより転載)

https://www.komei.or.jp/news/detail/20140304_13413

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加