大阪万博の実現へ協力

2016年12月4日 5:39 PM|カテゴリー:北がわニュース

超党派議連が設立総会
北側副代表があいさつ

超党派の国会議員でつくる「2025年大阪万国博覧会を実現する国会議員連盟」は2日、衆院第2議員会館で設立総会を開き、公明党から北側一雄副代表が出席した。

総会では、大阪府が25年の国際博覧会(万博)誘致に向けて取りまとめた基本構想案を確認。25年の万博をめぐっては、フランスのパリが博覧会国際事務局(BIE)に書簡を送り、開催地として正式に立候補したことを踏まえ、日本も誘致活動に力を注いでいく方針を決めた。

席上、同議連副会長に就任した北側副代表は、大阪万博の開催が日本の魅力を世界に発信する好機となることを強調し、「実現できるよう力を合わせて頑張っていきたい」と述べた。

(公明新聞ニュースより転載)

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加