「税抜き」表示の恒久化

2020年10月23日 2:43 PM|カテゴリー:北がわニュース

小売事業者団体から要請
党懇話会

公明党チェーンドラッグストア振興議員懇話会(会長=石田祝稔副代表)は22日、衆院第2議員会館で日本チェーンドラッグストア協会の池野隆光会長らから、来年度税制改正などで要望を受けた。石田副代表のほか、竹内譲政務調査会長、北側一雄、斉藤鉄夫の両副代表らが出席した。

協会側は、消費税を含めた商品価格の総額表示について、「個人消費の減退につながる」と指摘。消費税を除いた本体価格の表示を特例で認めている特別措置法が来年3月で失効することから、税抜き価格表示の恒久化を求めた。またセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の拡充・延長も要請した。

石田副代表らは、「一生懸命取り組んでいきたい」と述べた。

(公明新聞ニュースより転載)

» «

新型コロナウィルス まとめ 新型コロナウイルスに関するQ&A
  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • カテゴリー

  • line友だち追加